フェスでも着れる!手づくりTシャツが売りたい人におすすめの無料ネットショップ

春になり、Tシャツファッションを楽しめる季節がやってきましたね!Tシャツは、ファッションとしてはもちろん、手づくりするのも楽しいアイテムです。最初はデザインが難しそうだと尻込みしていても、一度作るとその魅力にハマりだす人が多数。オリジナルの一点ものが完成した瞬間は、本当にワクワクしますよね。
フェスで着るTシャツなんかも自分でデザインするのは面白いかと思います。

せっかくTシャツデザインができるのであれば、あなたのその才能を活かしてネットで販売してみませんか?ネットなら実店舗を持ったり在庫を抱えるリスクもありませんし、簡単・気軽に始められます。オリジナルTシャツの販売を専門に扱っているネットショップは数多くありますから、好みのサイトに登録してみましょう。

オススメは芸能人も参入していて注目度の高い「up-T」、国内最大級の品ぞろえと言われる「T-SHIRTS TRINITY」、豊富なデザインが発表されている「clubT」などがあります。デザインしたらそのままサイト内で販売できるので、在庫を抱えるリスクがないのがメリット。もちろん出品も無料ですので、ぜひ挑戦してみてください!

オシャレさんの中には、Tシャツ一つにもこだわり、他の人とかぶらないような「一点もの」を探し求めている人がたくさんいます。

無地Tシャツを買うならどこのお店?

どんなファッションにも合わせやすい無地のTシャツ。これから暖かくなる春夏シーズンには何枚も準備しておきたいアイテムですよね。「無地なんだからどこで買っても同じでしょ?!」と思っているあなた!無地Tシャツこそ、こだわりの一着を手に入れるべきです。今回は無地Tシャツが欲しい人のためにオススメのお店をご紹介します。

・ユニクロ
シンプルデザインのファッションならユニクロがオススメです。カラー展開が豊富なので、お店にいるだけで楽しくなっちゃいますよね。ベーシックなカラーを一枚買って、普段は着ないようなカラーも冒険してみては?Tシャツのシルエットもさまざまで、自分に合った一枚がきっと見つかりますよ。1枚500円程度で購入できる「パックTシャツ」も人気です。

・gu
オシャレでリーズナブルな商品が揃うguは、無地Tシャツも豊富にラインナップしています。中でも人気なのが、1枚590円という破格の安さの「ロールアップスリーブTシャツ」。袖をロールアップさせたガーリッシュなスタイルが人気の秘密で、シンプルなカラーも魅力的です。夏はジーンズにこれ一枚を着て、爽やかガールを演じたいですね!

自分で作れるオリジナルTシャツの作り方って?

個性的でオシャレなオリジナルTシャツ。「一枚は持ちたい!」と思っても、業者に頼むのは面倒…と尻込みしてしまう人が多いようです。でも、オリジナルTシャツは自分で作れるんです!今回は業者に依頼せず、自分でオリジナルTシャツを作る方法についてご紹介します。

技術や機材もない素人の私たちが簡単にオリジナルTシャツを作るには、「アイロンプリント」がオススメです!アイロンプリントは、専用の転写シートとアイロン、パソコン、プリンター、インクがあれば簡単にできます。材料費もTシャツ代含めても1000円以下で抑えられるでしょう。

まずはパソコンでデザインを作成します。画像をリサイズしたり、ペイントツールで好みの図柄を作成します。

次にプリント転写シートに印刷します。印刷する時は、設定を「プリント転写紙」とするのを忘れないようにして下さい。これでちゃんと反転して印刷されます。

印刷されたら、余白を少し残しながら図柄の形に沿って切り抜きます。切り抜いたらTシャツにシートを置いて、アイロンを当てます。

少し余熱を冷ましたら完成!…とっても簡単でしたよね?アイロンプリントは、一度作るとその簡単さにハマっちゃいますよ!ぜひ挑戦してみてください!

フェスで着たい海外ブランドの人気Tシャツって?

国内ブランドも精度が高くてもちろん素敵ですが、オシャレな人は海外ブランドにも注目しています。「じゃあ私も海外ブランドを着るぞ!」と意気込んでも、「一体どの海外ブランドがオススメなの?」と迷ってしまう人も多いですよね。今回はそんな人のために、フェスで着たい海外ブランドの人気Tシャツをご紹介します。

・サンスペル
イギリスの人気下着ブランドです。アンダーウエアブランドならでは、生地には特にこだわった肌触り抜群のTシャツをラインナップしています。その肌触りの良さは、一度着たら忘れられないほど。すべてがハンドメイドというところもすごいですよね。

・メゾンキツネ
フランス人と日本人のデザイナーが手掛ける、パリ発のブランドです。ロゴTシャツやデザイングラフィックTシャツなど幅広いアイテムを揃えています。

・ヴィヴィアンウエストウッド
イギリス発のファッションブランド。王冠と地球をあしらったロゴマークがオシャレポイントです。ヴィヴィアンウエストウッドのTシャツは「Tシャツなのにエレガント」という不思議な魅力を感じられるアイテム。Tシャツで子どもっぽくなりたくない女性にオススメしたいブランドです。

海外で人気?面白漢字Tシャツ

雑貨屋やお土産屋、玩具店などに置いてある「面白漢字Tシャツ」が海外で大人気です。海外の人は漢字の意味よりも字体の雰囲気やインパクトを好んで着用するようですが、日本人の私たちが見ると、「え?!」と驚くようなTシャツがたくさんあります。

例えば思わず笑っちゃう面白漢字として
「いい国作ろうキャバクラ幕府」
「吾輩は変態である」
「婚活」
「私は日本人です」
など。もっとたくさんありますが、ココで全部上げたらきりがないので省略します…。

そんな外国人に人気の面白漢字Tシャツは、自分で作ることもできます。誰ともかぶらないような面白Tシャツを手に入れたいなら、自分で作るしかありません!オリジナルTシャツが作れるサイトでオーダーしてみましょう。

注文は簡単です。あらかじめデザインしたい漢字や言葉を決めておき、サイトを通して依頼するだけ。あとはTシャツの色などを選べば、印刷は業者でやってくれます。Tシャツだけでなく、ポロシャツやパーカーなど、いろんなアイテムで「面白漢字」を作ってみるのも楽しいかも。「up-T」というサイトでは、デザインした商品をサイト内で販売することもできます。傑作品ができたらぜひ販売してみては?